相続さぽ-と湘南

0120-150-447(いごんはしょうなん)       初回ご相談は無料です!

報酬について


ご自身で作成された自筆証書遺言のリーガルチェック : 15,000円(税・実費別)

「含まれる費用」⇒自筆証書遺言として法的記載を満足しているかどうか、記載内容が法的に正しいかどうかのチェックのみを行います。下記の各種調査等は行いません。


◆自筆証書遺言作成(相続財産合計額が以下の場合・・・)

  5,000万円未満        :  50,000円(税・実費別)

  5,000万円以上1億円未満   :  80,000円(税・実費別)

  1億円以上            : 110,000円(税・実費別)

「含まれる費用」⇒①遺言者調査 ②推定相続人調査 ③財産確認 ④遺言原案作成


◆公正証書遺言作成 : 上記自筆証書遺言作成報酬に35,000円(税・実費・公証役場手数料別)を加算           

「含まれる費用」⇒上記の自筆証書遺言の「含まれる費用」①~④に加えて公証役場との調整費用。 具体的には作成した原案を基に、小職が公証人と調整して最終版を作成し、ご依頼者には最終確認の時だけ公証役場へお越しいただくスケジュ-ル調整等を行います。


◆証人費用 : @10,000円/証人1人分(税・実費別)を加算

公正証書遺言作成には証人2人の立合い(未成年者・法定相続人等は、証人になれません)が必要となり、弊事務所で準備する場合(小職と提携する士業者が就任)は、日当として@10,000万円/1人当たり(税・実費別)を加算し、別途申し受けます。

※(1) 従いまして、相続財産が4,500万円、弊事務所にて証人2人をご用意して公正証書を作成される場合は、50,000円+35,000円+20,000円=105,000円(税・実費・公証役場手数料別)となります。

※(2) 公証役場手数料は、相続財産【総額】に対して決まるのではなく、各相続人に相続させる財産額によって決まる各手数料額を合計して算出します。

例えば、①配偶者へ2,000万、②長男へ1,000万、③長女へ1,000万相続させる場合の手数料は①23,000円、②③はそれぞれ17,000円と、その他の項目として約10,000円が加わり、合計で約67,000円(消費税は掛かりません)となります。

※(3) 上記(2)の公正証書遺言の場合ですと、弊事務所報酬105,000(税・実費別)+公証役場手数料約67,000円=約172,000円となります。


ご夫婦で遺言を作成される場合の割引について

1年以内にご夫婦の公正証書遺言を作成される場合は、報酬額が低額の方のそれを50%割引にて承ります。例えば、ご主人の報酬額が135,000円、奥様の報酬額が105,000円の場合は、奥様の報酬額は50%割引した52,500円となり、お二人の報酬合計額は187,500円となります。

※公証役場手数料、消費税、実費は別途となり、割引対象外となります。


任意後見契約公正証書作成 : 90,000円(税・実費・公証役場手数料別)

◆財産管理委託契約書作成 :  70,000円(税・実費・公証役場手数料別)


【【 ご注意! 】】

「含まれない費用」⇒上記の全ての項目に共通です!

(1)消費税 (2)各種証明書の取り寄せ等に要する実費 (3)役所にて必要となる法定費用、および公証役場にて必要となる公証人手数料 (4)交通